新曲「Colors(feat.Supire)」7/30リリース

更新日:3 日前

世界中の「個」(一人ひとり)に向けて。日本発!世界へ届け。


たまたま世界の中でマイノリティになってしまった人への応援歌。いや、誰もがマイノリティなのかもしれない。キラキラと輝けるあらゆる人の魂に捧ぐ!!


■新曲「Colors (feat.Supire)」

・Vocal:hinako

・Guitar:hajimex

・Arrange:Supire

・Recording & Mixing:川嶋 信博(Nobuhiro Kawashima)

・Mastering:オノ セイゲン(Seigen Ono)

・Jacket Illustration:平田 創(Sou Hirata)


しばらくギター&ボーカルのみで新譜を発表し続けてきましたが、今回は、趣を大きく変えて、Z世代の反骨精神溢れるハードコアテクノ系のアーティストSupireのアレンジで楽曲を立たせました。


Rockというジャンルを意識して、その歴史も振り返り、常に新しいRockを生み出そうと創作を続ける中で、ハードコアテクノの重厚感のあるドラムンベースにノった、軽快なダンスミュージックに仕上がっています。


これも、hina-sammue流のRockです!


大音響で、ノリノリで楽しんでいただける楽曲に仕上がっています。



▼ダウンロード、ストリーミングはこちら

TuneCore:

https://www.tunecore.co.jp/artists/hina-sammue#r892493

Spotify:

https://open.spotify.com/artist/1FMjjQNY4gcUledwrQ4gVh?si=0_3_f8xoSPqwytSAg1Pt7A

▼ミュージックビデオはこちら

YouTube :

https://www.youtube.com/c/hinasammue


●Supireはこちらでお楽しみください:​​​​​​​​​​

https://soundcloud.com/nh_supaia


新曲の概要(メンバーより)


hinako

全ての人のcolors(個性、違い)を許容、認め、尊重し合い、この曲で皆んなが1つになって盛り上がる、そんな風景を思い描きながら歌いました。


hajimex

たとえば、自分の中にはいろんな自分がいる。たとえば、いろんな自分の一人を押し殺してしまう人がいる。何で?自分は暗いなぁって思ったり、人と違うなぁと思っても、それが自分。自分の中のいろんな自分に誇りを持てた時、きっと世界が輝きだすはずさ。


日本発の歌モノのアーティストとして、hina-sammueは英語を選んだ。我々も、日本語のたくさんの素晴らしい歌で育ってきたが、世界中へメッセージを届けたいと思った時、日本語ではなく英語でメッセージを綴った。hina-samuueは世界中へメッセージを届けたい。皆、世界の中で寄り添って生きているのだから。


日本の歌モノのアーティストは、世界を視野に入れると怖気付く。「世界で認められるとか、られないとか」「世界は厳しいとか」意味のないリミッターがかかる。よく考えてみてほしい、世界に向けて歌うために、「認められるとか、られないとか」まったく、関係なくはないか?日本から、もっともっとたくさんの歌モノのアーティストが、世界に向けて歌っていったら素敵ではないだろうか?日本を通して、世界が繋がっていくことを想像できないだろうか?


hina-sammueは、全ての世界中の頑張っている生きている人たちへ音楽をささげる。音楽で世界中を繋いでいきたい。そうすることで、地球と人類の未来を守りたい。


まずは、戦争のない世界を目指して。Love & Peace!!


hina-sammue



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示