【blog】New Digital Album「trinity」

更新日:2021年8月17日



6月9日Rockの日。新しいデジタルアルバムをリリースしました。

タイトルは「trinity」、三位一体という意味^ - ^


「神・キリスト・聖霊」

「宇宙の創造、維持、破壊」

「上弦の月、満月、下弦の月」

(最後の3つの月は、揺り籠から墓場までみたいな意味で「女神」のしるしでもある)

とか、宗教的なところを由来とした深い言葉。


ただ、そこまで崇高なメッセージを込めているのではなくて、

心技体

走攻守

そういう常に意識したい心得みたいな意味の方が、腹落ちしています。


ではでは、もともとTrinity ってどっからきたかというと、

今回のベースレコーディングで、わかざえもんが、

真空管と木枠が象徴的なエフェクター(ベースの音に味付けする道具)

Trinity Tubeを使っていて、そこから閃きました。

ベースのカッコいい音は、わかざえもん駆使したエフェクター効果です!


新しいhina-sammueのアルバムを聴いて、

皆さん、元気になってくださいね〜〜〜💪



The Rock Day (June 9th is considered as a rock day in Japan because of how June 9th is pronounced in Japanese (6(Roku)9(Ku)).We just released a new digital album.


The title is "trinity' which has a meaning of;


“God, Christ and the Holy Spirit”

"Creation, maintenance and destruction of the universe”

"First quarter, full and waiting moons”

(The last three moons are also the sign of the Goddess, meaning from the cradle to the grave.)


This is a deep word with religious origins.

However, it does not mean that the message is so sublime.


“Spirit, skill, and body”

“Running, attacking, and defending”

It's more like a set of principles that we should always be aware of.


So, where did the word "Trinity" originally come from?

In this bass recording, Wakazaemon was using the Trinity Tube, an effector (a tool to add flavor to the bass sound) with a symbolic vacuum tube and wooden frame.

We got the idea from there.The cool sound of the bass is the effector that Wakaezamon used!


I hope you all enjoy listening to the new hina-sammue album.


hina-sammue

閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示